海と人類の共存共栄のカギは「おいしい・たのしい・おそろしい」

セカウマ憲章

ひとつ、
汚染された海の牡蠣を使いません

ひとつ、
生食可能な牡蠣のみ提供します

ひとつ、
世界一うまい牡蠣および牡蠣料理を追求し続けます

ひとつ、
牡蠣に関わる人財の育成に労を惜しみません

ひとつ、
牡蠣の母なる海の保護改善に力を尽くします

倶楽部五箇条

ひとつ
セカウマという異世界に誘います

ひとつ
セカウマから生まれたあらゆる「価値」を最優先で提供します

ひとつ
月貝費は「月額募金」とし「海護る活動」に活かします

ひとつ
セカウマを通してメンバーの人生を「多彩」にします

ひとつ
「海は一日にして成らず」継続に重きを置き活動します

セカウマへの入り口